協会BLOG

がんをよく知るための講座を開催しました

2月14日(水)14時から健康ライフプラザにて、「がんをよく知るための講座」を開催いたしました。
今回は、「あなたの知らない脳腫瘍の世界」と題し、関西労災病院 副院長・脳神経外科部長 瀧 琢有先生にご講演いただきました。
兵庫県にはJBCT日本がん治療認定医機構が認定したがん治療認定医が661名おられますが、その中で脳神経外科の医師は瀧先生を含め16名だそうです。
原発性悪性脳腫瘍はそんなにありませんが、データによると生涯で10人に1~2人は転移性脳腫瘍になります。ただし、全ての方に症状がでるわけではありませんので、気づかないままの方も少なくありません。
がんの脳転移は、機能回復や頭蓋内圧コントロールなどをはかり、より良い生活を送るための治療を目指します。最近では、就労支援がテーマになっているそうです。
多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。
今回の瀧先生のご講演の内容をまとめた記事が、後日神戸新聞に掲載される予定です
2月19日(月)神戸新聞朝刊に掲載されました。

関連記事

  1. インターシップ学習「KUトライやる」の生徒さん
PAGE TOP