ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー

制定日 平成28年4月1日
改定日 平成29年6月23日
公益財団法人 兵庫県予防医学協会
会長 石原 享介

ソーシャルメディアの考え方

公益財団法人兵庫県予防医学協会(以下「協会」という。)公式アカウントにおいて、遵守すべき姿勢、行動について、以下のように定めます。

基本ポリシー

協会及び協会の職員は、ソーシャルメディアの活用および公式アカウントの運営に関して、法令や本ポリシーを遵守し、良識ある社会人として自己の発言・行動に責任を持つとともに、適切な情報発信に努めます。

ソーシャルメディアに対する理解と心構え

ソーシャルメディアの利用にあたっては、
・発信した情報は、不特定多数の利用者がアクセス可能であること
・一度発信された情報は、完全に削除できないこと
・職員一人一人の情報発信が、協会の評価になり得ること
などを理解し、法令ならびに協会が定めた規則、ガイドラインを遵守し、自己の行動に責任を持つことといたします。
また、個人情報・著作権・肖像権・誹謗中傷による第三者の名誉、その他権利を侵害しないことなどに留意し、責任ある行動を心掛けてまいります。

ソーシャルメディアご利用のみなさまへ

ソーシャルメディアにおいて協会職員が発信する情報が、必ずしも協会の公式発表・見解をあらわすものではありません。あらかじめご了承ください。
公式な発表・見解の発信は、協会ウェブサイトおよびニュースリリースなどで、おこなっております。

ソーシャルメディア利用規約

制定日 平成28年4月1日
改定日 平成29年6月23日
公益財団法人 兵庫県予防医学協会
会長 石原 享介

公益財団法人兵庫県予防医学協会(以下、「協会」という。)が提供するソーシャルメディアおよびそれに付随するサービスを利用される際は、以下のソーシャルメディア利用規約(以下、「規約」という。)をご確認の上、遵守くださいますようお願い申し上げます。

    1. 規約は、協会が運営するソーシャルメディアおよびそれに付随するサービス(以下「サービス」という。)について、ソーシャルメディアの利用者(以下「利用者」という。)に対し適用されるものとします。
    2. サービスの利用者は、利用に際し、以下の行為(そのおそれのある行為を含みます。)を行わないものとします。
    3. (1)協会または利用者その他の第三者の著作権、肖像権又は財産権その他の権利を侵害する
      行為
      (2)協会、利用者その他第三者を誹謗中傷する行為、ならびにサービスを誹謗中傷する行
      為、または業務を妨害する行為
      (3)協会、利用者その他第三者のメールアドレス、電話番号、住所等の個人の特定につなが
      る情報を開示する行為
      (4)公職選挙法に違反する行為またはこれらに類する行為
      (5)特定の宗教または組織、団体等に関する布教活動または勧誘等の行為
      (6)出資、資金提供または物品、もしくはサービスの購入等を勧誘する行為
      (7)協会が不適切と判断する他のウェブサイトの紹介、もしくはその閲覧を勧誘する行為、
      またはサービスをファイルのダウンロードとして利用する
      行為
      (8)サービスを通じて得た情報を営利目的に流用する行為
      (9)サービスを利用して協会、利用者その他第三者に対し、コンピューターのソフト・ハー
      ドの正常な機能を阻害するウイルス等の有害なプログラムまたはファイル等を発信する
      行為
      (10)本サイトに掲載する正当な権限を有しない情報・コンテンツを掲載する行為
      (11)協会、利用者その他第三者によるサービスの提供および利用を阻害する行為
      (12)本サイトに対しハッキング等の不正行為によりアクセスする行為および本サイトの全部
      または一部を監視もしくは複製する行為
      (13)規約、公序良俗、法令等に違反し、またはその他協会が不適切と判断する行為
    4. サービスの利用者が規約に違反した場合、協会は、当該利用者の書き込みを、当該利用者に予告なく削除し、または当該利用者によるサービスの利用を制限することができ、利用者はこれに異議を唱えないものとします。
    5. サービスの利用者が規約に違反し、またはサービスの利用者がサービスの利用に関連して協会、利用者その他第三者に有形無形の損害を与えた場合、当該利用者はこれを自己の責任と負担において賠償し、その他の解決をはかり、協会に一切の負担を負わせまたは迷惑をかけないものとします。
    6. 協会は、協会がサービスを通じて提供する情報について、その内容の最新性、有用性、安全性、満足度等について万全の保証をするものではありません。また、協会は、サービスを通じて利用者により提供される情報について、その内容を保証または認可したものではありません。従って、協会は、サービスを利用したことによりサービスの利用者に生じた損害について、一切の賠償責任を負わないものとします。
    7. 協会がサービスで発信する情報については、必ずしも協会の公式発表又は見解を表すものではなく、また、サービスの利用者によって発信された情報は、協会又は関係者の意見や思想を反映しているわけではないことを、利用者はあらかじめ了承することとします。
    8. 協会は、サービスの利用者の同意を得ることなく規約の内容を変更することができます。この場合、変更後の規約は協会がウェブサイトへの掲載その他の方法により公表した時点で効力が生じ、以降サービスの利用者変更後の規約の適用を受けるものとします。
    9. サービスの利用及び規約に伴う紛争については、神戸地方裁判所が第一審の専属管轄権を有するものとします。
以上

 

PAGE TOP