学校保健

学校保健

こどもたちの健康を守ります。 小児期から正しい生活習慣を身につけることが、
生涯にわたる健康づくりの重要な基礎になるとして、小児期からの生活習慣病予防に努めています。

尿検査

尿蛋白、尿潜血や尿糖等の検査により、腎臓病や糖尿病を早期に発見し適切な治療や生活指導に役立て長期欠席の発生を防ぎます。

脊柱側わん症検診

モアレ写真やX線撮影により、脊柱側わん症を早期に発見し重症化を防ぎます。

心臓検診

心電図・心音図検査により心疾患を発見し、専門医によって管理区分を決定します。必要に応じて運動制限をするなど、適切な管理を行うことにより突然死を防ぎます。

PAGE TOP