特定保健指導

特定保健指導

特定健診の結果(腹囲・脂質・血糖・血圧・喫煙歴)によって、生活習慣病のリスクや生活改善の必要性に応じた指導レベルが決まります。医師・保健師・管理栄養士等が、個々のレベルに合った保健指導を行い、生活習慣改善を支援いたします。
これらは、厚生労働省が策定した「標準的な健診・保健指導プログラム」に基づいて行い、保険者・事業所・個人に対応した生活習慣改善プログラムを作成します。

画像

PAGE TOP