協会BLOG

シンポジウム「循環器系検査と結果の見方」開催しました

平成29年3月4日(土)13時半から、神戸市健康づくりセンター健康ライフプラザ5階多目的ホールにて、シンポジウム「循環器系検査と結果の見方」を開催いたしました。

このシンポジウムは、健康診断で何を調べているのか、健診結果を受け取った後、どうすればよいのかを知っていただくことを目的に行っています。
まず始めに、山浦医師より循環器病に対する健康診断の役割について説明がありました。

次に、臨床検査技師が健康診断の検査のひとつである「心電図検査」について話しをしました。

看護師から血圧について、呼吸法の実演も入れながら話しをしました。

最後に、臨床検査技師が、血液検査でわかる動脈硬化の危険因子について話しをしました。

会場の参加者から多くのご質問をいただき、とても有意義なシンポジウムになりました。たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

 

関連記事

PAGE TOP