協会BLOG

乳がん症例検討会2018

少し前のことですが…。
今年も恒例の「乳がん症例検討会」を8月25日(土)14時30分から兵庫県予防医学協会健診センター多目的室にて行いました。
今回も当協会の乳がん検診に携わっている医師、診療放射線技師、臨床検査技師など、土曜日の午後にもかかわらず多くの方々にご参加いただきました。
当協会の診療放射線技師より29年度の巡回乳がん検診の実績を報告させていただいた後、神戸市立西神戸医療センター乳腺外科部長奥野敏隆先生に「効率的な乳がん検診を目指して-精密検査の現場からの報告」と題してお話をいただきました。
休憩を挟み、橋本クリニック(神戸市東灘区)院長 橋本隆先生に、症例報告および症例検討と題し、実際に画像を見ながら様々な症例について解説していただきました。
最後に神戸アーバンクリニック院長 小西豊先生にご講評を賜り、盛会のうちに終了いたしました。
兵庫県予防医学協会では、受診者の皆様に精度の高い乳がん検診を提供できるように、スタッフ一同、今後もスキルアップに努めてまいります。

関連記事

  1. 兵庫県予防医学協会の健診車両
PAGE TOP