協会BLOG

第504回土曜健康科学セミナーレポート

5月14日(土)13時半に第504回となる土曜健康科学セミナーを開催いたしました。

今回のセミナーは神戸大学大学院医学研究科肝胆膵分野教授の具英成先生にお越しいただき、「肝胆膵がんの診療-最新の進歩と課題・高度医療の光と影を含めて」と題しご講演いただきました。
具英成先生のプロフィール(神戸大学医学部附属病院WEBサイト)

20160517_001

外科手術の安全性、画像診断や化学療法の進歩で肝胆膵領域のがんの治療成績は向上していることや、手術では腹腔鏡手術が普及してきたが、肝胆膵領域では適応が限定されていることなど、肝胆膵外科についての現状や情報を、わかりやすい解説でご説明、ご紹介いただきました。

20160517_002

次回、第505回土曜健康科学セミナーは、5月28日(土)13時半から開催予定としており、「ピロリ菌と胃の病気、お酒と食道がん」についてご案内いたします。 講師は兵庫医科大学の消化管科三輪教授です。

関連記事

  1. 第519回土曜科学健康セミナーの模様です
PAGE TOP