協会概要

協会概要

綱領

  1. 国民の健康保持増進のため、予防医学事業の進展に務めることを目的とし、広く社会に貢献します。
  2. 常に新しい医学の研究に取り組み、技術の向上を怠らず、正確に迅速な健診検査業務を行うとともに、保健知識の普及に努めます。
  3. 確固とした自主独立の精神を堅持し、質実を心掛け、謙譲の気持ちを忘れず、協会発展のため誠実かつ積極的にその職責を全うします。

公益財団法人 兵庫県予防医学協会

沿革

昭和46年4月
「兵庫予防医学協会」設立
事務所を神戸市生田区加納町1丁目5神戸市衛生研究所内に置く
9月「兵庫県予防医学協会」と変更
財団法人予防医学中央会及び財団法人日本寄生虫予防会の兵庫県支部
となる
昭和47年4月事務所を神戸市東灘区御影本町6丁目5-2に移転
5月診療所開設、健診検査開始
昭和48年6月財団法人兵庫県予防医学協会」設立
9月登録衛生検査所となる
11月社団法人全国労働衛生団体連合会加入
昭和50年10月健康保険法保険医療機関指定
11月国民健康保険法、保険医療機関指定
昭和52年12月兵庫労働基準局作業環境(測定粉じん)測定登録機関となる
昭和54年1月厚生大臣指定 簡易専用水道検査機関となる
3月厚生大臣指定 空気環境測定・飲料水の水質検査機関となる
5月中央労働災害防止協会 中小企業労働者健康管理事業助成制度
「じん肺・石綿・クロム・鉛」に係る健康診断機関となる
昭和59年5月厚生大臣指定 食品検査機関となる 保健環境検査センターを開設
昭和63年7月政府管掌健康保険成人病予防健診機関となる
平成3年6月創立20周年感謝の集い開催
平成5年12月厚生大臣指定水質検査指定機関となる
平成6年7月兵庫県指定水質検査機関となる
平成8年5月厚生大臣指定食品検査機関となる
平成10年2月神戸市健康づくりセンター健康ライフプラザ開業に伴う受託事業開始
9月日本総合健診医学会 優良総合健診施設認定
平成11年9月神戸市健康づくりセンター健康ライフプラザ政府管掌健康保険
生活習慣病予防健診実施機関に認定
平成12年7月健診センター、労働者災害補償保険法の規定による療養の給付を行う
診療所に指定(労働者災害補償保険指定医療機関)
11月健康ライフプラザ 日本総合健診医学会優良総合健診施設に認定
平成13年6月労働者災害補償保険(労災保険)二次健診等給付指定医療機関となる
平成18年3月保健環境センターISO9001(JISQ9001:2000)認証取得
平成19年2月プライバシーマーク認証取得
3月KEMSこうべ環境マネジメントシステム(ステップ1)認証取得
平成25年4月兵庫県知事の認定を受け、「公益財団法人兵庫県予防医学協会」と名称を変更
11月神戸市灘区岩屋北町に新館竣工
平成26年1月事務所を神戸市灘区岩屋北町1丁目8-1に移転
6月御影健診センター竣工

会員加入団体

  • 予防医学事業中央会兵庫県支部
  • 全国労働衛生団体連合会
  • 日本総合健診医学会
  • 中央労働災害防止協会
  • 日本作業環境測定協会
  • 全国給水衛生検査協会
  • 食品衛生登録検査機関協会
  • 兵庫県労働衛生団体協議会

登載・登録

  • 日本総合健診医学会 優良施設認定機関
  • 健康保険組合連合会契約健診施設
  • 全国健康保険協会管掌健康保険生活習慣病予防健診実施機関
  • 日本臨床細胞学会施設認定
  • 登録衛生検査所
  • 食品衛生法第26条 食品衛生登録検査機関(細菌学的検査)
  • 水道法第34条 簡易専用水道登録検査機関
  • 建築物飲料水水質検査業登録機関
  • 建築物空気環境測定業登録機関
  • 作業環境測定機関

労働衛生サービス機能評価

兵庫県予防医学協会は良質の健康診断、健康教育、保健指導、作業環境測定等を総合的に実施する「労働衛生専門機関」の全国組織、全国労働衛生団体連合会の会員です。会員の中でもトップクラスの団体として、労働衛生サービス機能評価認定施設の認定を受けています。

労働衛生サービス機能評価事業とは? (リンク先:公益財団法人全国労働衛生団体連合

PAGE TOP