臨床研究の告知

臨床研究の告知

このページは、公益財団法人兵庫県予防医学協会が実施する臨床研究のうち、規定に定められた要件に該当するものについて、当ホームページ上で公開するものです。

大動脈弁疾患と頸動脈硬化、動脈硬化の危険因子との関連についての研究

近年、社会の高齢化に伴い、動脈硬化とそれに関連した心疾患、とくに大動脈弁の硬化変性によるとされる大動脈弁疾患の増加が指摘されています。これらの疾患の初期の段階での進行の機序を明らかにすることは、高齢者の弁膜疾患や動脈硬化関連疾患の予防に繋がると考えられます。
心エコー図検査と頸動脈エコー図検査は、共に超音波を使用する体に害のない検査で、それぞれ、心臓の動きと形や血液の流れ、頸動脈の状態(動脈硬化の有無や程度)や血液の流れを観察することができます。
当協会において、健診・検診として行った心エコー図・頸動脈エコー図検査所見を分析し、初期の大動脈弁硬化と早期動脈硬化との関連、大動脈弁の異常と動脈硬化の危険因子やメタボリック症候群との関連等についての研究を行っております。

本研究は、当協会にて、通常健診・検診として心エコー図検査と頸動脈エコー図検査を施行された受診者を対象とし、通常の健診・検診で行われる超音波診断画像を用いて、検査の際に保存された超音波画像について、健診・検診が終了した後に解析を行います。また、他の検査結果を含む健診・検診結果についても確認させて頂きます。
本研究の解析は、個人情報をすべて取り除いた状態で行いますので、個人が同定されることはなく、受診者のプライバシーは守られます。もし、検査・解析所見を研究に活用されることを希望されない場合には、下記連絡先までご連絡をお願い申し上げます。なおこの調査におけるデータ使用をお断りになられたとしましても、将来的に当協会における健診・検診の面で不利益を被ることはまったくありません。

問合せ先:

〒657-0846 神戸市灘区岩屋北町1-8-1
公益財団法人 兵庫県予防医学協会 医局 山浦泰子
電話番号:078-855-2715(代表)(平日8:30-17:15)

職域大腸がん検診の精度管理における関連因子についての研究

当協会では年間4万件以上の職域大腸がん検診を行っており、全国でも有数の規模です。その職域大腸がん検診の精度を高めるために、当協会では要精検率、精検受診率、がん発見率といった精度管理指標を算出し、またその精度管理指標に影響を及ぼすさまざまな因子を明らかにするという研究を行っております。

本研究においては過去の大腸がん検診結果・精密検査結果からデータを抽出し、解析を行いますが、その際は個人情報が特定されないようデータを匿名化し、プライバシーの保護に十分な配慮の上で行います。また、本研究結果は学会や医学雑誌などで公表されることがありますが、その際にも個人が特定されるような情報は一切含まれません。もし検査、解析所見を研究に活用されることを希望されない場合には、下記連絡先までご連絡をお願い申し上げます。なおこの調査におけるデータ使用をお断りになられたとしましても、将来的に当協会における健診・検診の面で不利益を被ることはまったくありません。

問合せ先:

〒657-0846 神戸市灘区岩屋北町1-8-1
公益財団法人 兵庫県予防医学協会 医局 島屋真希
電話番号:078-855-2715(代表)(平日8:30-17:15)

特定保健指導における行動変容を促す支援についての研究

当協会ではH20年度から特定健診・特定保健指導を実施しており、特定保健指導では、参加者が健康につながる行動に気付き、実践できるような支援を心掛けています。効果的な支援の確立を目的に、当協会では、参加者の行動変容に影響を与える様々な因子を明らかにするという研究を行っております。

本研究においては過去の特定健診・特定保健指導で得られた結果から関連するデータを抽出し、統計解析などを行います。その際には個人情報を匿名化し、プライバシーの保護に十分配慮し、また、本研究結果は学会などで公表することがありますが、その際にも個人が特定されるような情報は一切含まれません。特定保健指導の結果などを研究に活用されることを希望されない場合には、下記連絡先までご連絡をお願い申し上げます。なお、この調査での使用をお断りになられたとしましても、将来的に当協会における健診や指導の面で不利益を被ることはまったくありません。

問合せ先:

〒657-0846 神戸市灘区岩屋北町1-8-1
公益財団法人 兵庫県予防医学協会 健康相談室 平田奈穂美
電話番号:078-871-7820(直通)(平日8:30-17:15)

生活習慣と疾患発症との関連についての疫学研究

当協会ではお客様に健康診断を受診していただく際に、尿や血液検体を採取させていただくと同時に、問診票に喫煙や飲酒、食事、運動などの生活習慣についてご記入いただいております。本研究では、問診票から得られた生活習慣と、身体計測や検体検査結果などの臨床検査値とを結び付け、糖尿病などの疾患発症を予防するには、どの生活習慣を改善するのがより有効か疫学的に探索します。受診者の皆様に健康度を向上していただけるよう本研究の結果を保健指導にも繋げてまいります。

本研究においては、過去の臨床検査値や生活習慣の解析を行いますが、個人情報をすべて取り除いた状態で解析を行いますので、個人が特定されることはなく、受診者のプライバシーは守られます。本研究結果が学会や医学雑誌に公表される場合も、同様に個人が特定されることはなく、プライバシーは守られます。もし、検査・解析所見を研究に活用されることを希望されない場合には、下記連絡先までご連絡をお願い申し上げます。なお、この調査におけるデータ使用をお断りになられたとしましても、将来的に当協会における健診、検診、指導の面で不利益を被ることはまったくありません。

問合せ先:

〒657-0846 神戸市灘区岩屋北町1-8-1
公益財団法人 兵庫県予防医学協会 生化学検査科 高橋かおる
電話番号:078-855-2715(代表)(平日8:30-17:15)

甲状腺結節による気管偏位―甲状腺結節と胸部写真による気管偏位の関係―についての研究

甲状腺腫瘍は、自覚症状が少なく、気付かれないことが多いものです。本研究の目的は甲状腺腫瘍の早期診断をめざすことにあります。
健康ライフプラザで受診し、胸部X線撮影を受けた受診者および甲状腺超音波検査を施行した受診者を対象とします。
胸部写真読影により気管偏位症例を抽出し、受診時の理学所見と既往歴につき分析し、甲状腺疾患の有無を判定します。一方、甲状腺超音波検査を施行した受診者の胸部写真での気管偏位の有無を判定し、両面からの検討により気管偏位を来たす原因を解明するとともに、甲状腺腫瘍の早期診断を確立します。

本研究は、健康ライフプラザにて、通常健診・検診として胸部X線撮影検査を受けられた受診者および、甲状腺超音波検査を施行された受診者を対象とし、検査の際に保存された胸部写真・甲状腺超音波画像について、健診・検診が終了した後に解析を行います。もし、検査・解析所見を研究に活用されることを希望されない場合には、下記連絡先までご連絡をお願い申し上げます。なおこの調査におけるデータ使用をお断りになられたとしましても、将来的に当協会における健診・検診の面で不利益を被ることはまったくありません。

問合せ先:

〒652-0897 神戸市兵庫区駅南通5丁目1-2-300
公益財団法人 兵庫県予防医学協会 健康ライフプラザ 池窪勝治
電話番号:078-652-5201(代表)(月曜を除く平日8:30-17:15)

糖尿病発症と関連するストレス因子およびストレス反応についての研究

わが国では2015年12月1日より職場におけるメンタルヘルス対策の一環として、ストレスチェック制度が開始されました。このことを受け、当協会でもストレスチェックの実施を開始いたしました。当協会では、ストレスチェックの結果と健康診断の結果とを結び付け、糖尿病発症と関連するストレス因子やストレス反応を探索することを目的とした研究を行っています。

本研究においては、過去の健康診断やストレスチェックの結果の統計解析を行いますが、個人情報をすべて取り除いた状態で行いますので、個人が特定されることはなく、受診者のプライバシーは守られます。本研究結果を学会や医学雑誌で公表する場合も、個人が特定されることはなく、受診者のプライバシーは守られます。もし、検査・解析所見を研究に活用されることを希望されない場合には、下記連絡先までご連絡をお願い申し上げます。なお、この調査におけるデータ使用をお断りになられた場合でも、将来にわたって当協会における健診、検診、指導の面で不利益を被ることはまったくありません。

問合せ先:

〒657-0846 神戸市灘区岩屋北町1-8-1
公益財団法人 兵庫県予防医学協会 情報管理課 高橋かおる
電話番号:078-855-2715(代表)(平日8:30-17:15)

胃がんX線検診におけるピロリ菌除菌後の背景胃粘膜変化についての研究

胃がんの原因がピロリ菌感染であることがわかり、2013年2月以降、ピロリ菌感染胃炎と診断された場合はピロリ菌除菌が保険適応となりました。
ピロリ菌除菌を行うことによって胃粘膜にどのような変化が起こるのか、それはX線像ではどの程度なのか、除菌前後のX線像を比較検討することによって特徴を把握し、今後、除菌歴の明らかでない場合でも既感染(過去の除菌または自然除菌)を判断し、検診後の適切な経過観察が行われるようにすることを目的に研究を行います。

本研究では、健康ライフプラザで、胃がん検診として胃部X線検査を受けられた受診者を対象とし、その画像について検診終了後に分析を行います。
もし、検査・分析所見を研究に活用されることを希望されない場合には、下記連絡先までご連絡をお願いします。
なお、この調査におけるデータの使用をお断りになることで、将来的に当協会での検診受診に際して不利益を被ることは一切ありません。

問合せ先:

〒652-0897 神戸市兵庫区駅南通5-1-2-300
公益財団法人 兵庫県予防医学協会 健康ライフプラザ 白坂今日子
電話番号:078-652-5201(代表)(月曜日を除く平日8:30-17:15)

PAGE TOP