協会BLOG

兵庫県予防医学協会健診センターで消防避難訓練を行いました

今年も12月26日(水)16時から兵庫県予防医学協会健診センターで、消防避難訓練を行いました。
まず訓練開始30分前に、避難誘導等を行う各階の担当者で入念に打合せです。
今年は1階看護滅菌室からの出火を発見した職員が周囲に火災を知らせます。
119番通報とあわせて、非常業務兼用マイクで館内放送を行い、建物にいる人たちに火災発生を知らせます。
今回は建物西側からの出火を想定した訓練のため、建物東側の非常階段を使い避難します。避難誘導班の指示に従い、1階の東出入り口より建物の北側を通って集合場所である車庫等に避難します。
車庫等で点呼と総評を行い、今年の消防避難訓練も無事終了しました。
今年も寒い中での訓練でした。
次回の訓練は、来年夏の予定だそうです。

関連記事

  1. インターシップ学習「KUトライやる」の生徒さん
PAGE TOP